即日融資は厳しいのが現実

公開日時 登録者 Judge

即日融資を高らかに宣伝していて、すぐにお金を貸してくれる事ができるのではと思いがちですが実際にはそこまで甘いものではありません。
普通のサラリーマンが給料日を前にして、お小遣いがなくなってしまったというレベルでしたら余程大きな借金でも抱えているということがなければ、すぐに融資をしてもらうことも難しいものではありません。
というよりも即日融資というのは元々このぐらいの借入を想定されているところがありますから、少額であればそれほど借りることは難しくありませんが逆に生活費レベルを超えてくるとかなり厳しくなってしまうものです。

貸す側からすれば回収できるかどうかということが重要となってくるわけで、すぐに大金が必要になったという人が返済能力があるかどうかということは怪しいものがあります。
少額であればちょっと手持ちがなくなってしまっただけと考えることができますし、貸し倒れてもそれほど損害は大きくありませんがまとまった金額ともなれば貸す側のリスクはかなり高くなってしまいます。
そのため、余程信用がない限りまとまったお金を借りるとなると厳しいと言えるのです。
つまり信用のない人間というのは余計に厳しくなってしまうものであり、簡単にお金を借りることはできるものではありません。
本当にお金が困っている人というのは、貸す側からすればリスクの高い相手となってしまいますからそのような人ほど即日融資は厳しくなってしまうのが現実なのです。
参照